老健の退所までの期間  [ 横浜で介護士の求人を行っているD.Mプレステージ ]

お問い合わせはこちら

ブログ

老健の退所までの期間  [ 横浜で介護士の求人を行っているD.Mプレステージ ]

2019/06/06

老健の退所までの期間

老健退所期間

びっくりした方も多いのではないでしょうか?

お笑い芸人の山里亮太さんと、女優の蒼井優さんが結婚しましたね。

ここ最近で一番驚いたニュースです。

ついついこのブログにも書いてしまいました・・・

 

さて・私が介護というものに初めて接したのは、母がくも膜下出血で倒れ、要介護者

となった時でした。急性期の病院からリハビリを経て、老健に入所をし、そこから

在宅復帰へ向け、介護士の皆さんや、ケアマネージャー、療法士の皆さんのお力を

お借りし、6ヶ月の入所生活の後、無事に在宅復帰を果たしました。

 

その後、ほどなくして父も心筋梗塞で倒れ、母同様、老健でお世話になりました。

母と父の介護に直面したことをきっかけに、介護士専門の人材派遣会社

D.Mプレステージを創業するに至り、今度は、一業者として老健とのお付き合いが

始まりました。

 

派遣事業と、両親のリハビリ等で大変お世話になった老健施設について、今回のブログ

では書きたいと思います。

 

老健とはどういった施設なのか?

老健とは介護老人保健施設の略称です。老健は要介護1以上の要介護高齢者の自宅復帰を目指すための施設です。

 

老健では、医師による医学的管理の下、看護と介護を提供します。

更には、作業療法士や理学療法士によるリハビリテーション、栄養管理、食事、入浴、必要な方には

排泄介助やオムツ交換といった介護サービスの提供もします。

 

利用者一人一人の状態に合わせたケアプランを作成し、医師をはじめとする専門スタッフがサービスを

提供します。看護師が24時間常駐している老健も多いです。

 

老健は在宅復帰を目指す機関ですので、入居期間は原則として、3~6ヶ月となっていますが、

現状は、リハビリが上手く進まず、目標としている身体機能まで回復していない。または

家族の受け入れの体制が整っていない等の理由で、なかなか在宅復帰をすることが出来ていない施設が

多く見られます。

 

本来の老健としての機能を果たせず、特養の順番待ちの施設という位置付けで老健を利用する利用者家族

も多いように感じます。

 

そんな現状の中、川崎市麻生区にあります、弊社のお取引先の老健様は、在宅復帰に非常に力を入れており、

在宅復帰率が7割を超えています。弊社お取引先の老健様の中でもダントツに高い数字です。

様々な事情により、思う様に老健としての役割を果たすことのできない施設が多い中、とても立派な結果では

ないでしょうか。

 

リハビリや在宅復帰に尽力をしたいという介護士の方にはとても良い職場だと思います。

 

 

 


DMプレステージ(株)では横浜以外のエリアでも介護士を募集しています

東京23区川崎市横須賀市逗子市鎌倉市藤沢市で介護のお仕事をお探しの方もお問い合わせ下さい